それぞれのスピードで

ゆっくりのんびり更新。ごゆっくりしていってください。

洗顔フォーム 黒がキーワード

自宅にある洗顔フォームを見ていて気付いたのが、そういえば黒いものが多いなということ。

買う時は特に意識せず良さそうなものを手に取っているのですが、よく使うものの中で

が入っているものを選ぶことが多々あります。

 

クレンジングの後に使う洗顔フォームたちです。

f:id:minitana:20200219215614j:plain

(左)ファンケル ディープクリア洗顔パウダー (右)ラフラ マシュマロオレンジ ブラック

ファンケル ディープクリア洗顔パウダー

1個ずつカプセルになっているこちらは酵素洗顔パウダー

ネットで泡立ててから使っているんですが、これがものすごく泡立つんです。

しっかりとした泡で、肌にのせてもすぐ消えないのでたっぷりの泡に包み込まれながら洗顔しています。

手で泡立てたことはないんですが、おそらくネットなどを使ったほうがモコモコのしっかりとした泡ができると思います。

香りもなく、洗い上がりももっちりとしていて気に入っています。

 酵素+炭さらには吸着泥の成分も入っているそうで、浮かした汚れをからめとるイメージですかね。

 

ラフラ マシュマロオレンジブラック

こちらはもともと泡で出てくるタイプ洗顔フォーム。簡単でいいですよね。

炭酸泡と書いてあるのですがそこまでシュワシュワしないです。

香りはオレンジのさっぱりとした香り

洗い上がりもつっぱることなくしっとりしています。

改めて裏の説明読んでみたんですが炭酸+吸着炭で毛穴の汚れをお掃除し、さらには洗顔しながら美容パック、角質ケア、マッサージの3つの役割を同時に果たしてくれると書いてあります。

確かに角質ケアをしながらくるくるマッサージするように洗うので、その2つは同時に叶うのは分かるんですが、美容パックときたか!とパック効果を気にせず結構な回数使っていました(笑)

 

私は毛穴の白っぽい角質の詰まりが気になるタイプなんですが、炭や泥ってその吸着効果が期待されますよね。

結構どの商品使っても、なかなか毛穴の角質って改善されないんだなというのが本音なんですが、それは私自身のポテンシャルや商品の使い方に原因があるかもしれませんので個人差はありますよね、きっと。

 

上の2つの洗顔フォームも毛穴のつまりが劇的に改善されたわけではないんですが、これからも使い続けることで少しでも良くなるんだろうなという点と、何より使用感や洗い上がりが好きです。

 

私は結構肌トラブルがあるほうで特に大人ニキビに悩まされることが多いのですが、今使っている洗顔フォームはそういった肌トラブルになることもなく使用できています。

 

実は今洗顔フォームよりもクレンジング迷子なので、理想のものと早く出会いたいです。

ちなみにここ数年の個人的ベストクレンジング剤

カバーマークのトリートメント クレンジング ミルク(優しい洗い上がりで何回かリピート)

ファンケルのマイルドクレンジングオイル(メジャーすぎる逸品でとりあえず迷ったらここに落ち着く。数えきれないくらいリピート)

 

クレンジングは洗い上がりがつっぱらないミルクかジェルが好きなのですが、オイルはメイクがよく落ちるので、それぞれ良さがあり悩みどころです。

ウォータープルーフマスカラもこすらずするん!実力派クレンジング

乾燥肌におすすめの化粧下地(デパコス&プチプラ)

乾燥肌歴=人生の約半分以上な私です。

秋、冬はともかく夏だってエアコンなどで乾燥します。一年中を通して“保湿”という言葉を探しているタイプです。

 

スキンケアはもちろんなんですが、肌に直接のせるメイクアップ用品にも保湿が欠かせません。

化粧下地は『ちょっと近所までお出かけ』という時も紫外線対策で必ず塗ります。

ノーファンデでも下地はマスト。

 

私が最近使っているのは2種類あります。

f:id:minitana:20200219183903j:plain

(左)マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEX (右)Dior スノーパーフェクトライト

価格はだいぶ違うんですが、どちらもSPF25/PA+++です。

SPFは高ければ高いほどいいんですが、この上にSPF入りのファンデなどを使うので、下地はこのくらいの数値でも悪くないかなと勝手に判断しています。

日差しの強い昼間に外にいる時間が長いかなという時は、また別のものを使ったりしています。

 

マキアージュ

少しピンク色のサラサラとした下地。塗りやすいですし、顔色を若干整えてくれます。

毛穴などは隠れませんが、何もしないよりはマシになります。

今のところ、こちらをベースにして他社のファンデを組み合わせても相性がいいので万能な下地なのかなと思います。

ちなみにこちらを使用する時は、なるべく同じシリーズのジェリーコンパクトというクッションファンデを使うようにしています。

 

Dior

こちらも同じくピンクがかった色の下地。少しとろみがありますが、肌にのせると問題なくなじみます

昨年の夏場からよく使用しているのですが、こちらもやはり同シリーズのスノーパーフェクトのクッションファンデと組み合わせることで、綺麗に仕上がります。

こちらも毛穴などを軽く補正してくれるイメージです。完全に隠れたりはしません。でも、上からファンデやパウダーをするので気にしてません。

 

おそらく保湿力が高いのか乾燥を感じたことはなく、この時期にこちらの下地を塗ってからマスクをすると保湿されすぎなのか鼻から下が異様にテカります(笑)

そしてボトルに重みがある。値段の差はここか?と思う位の重さ。

ブランドの価値もあっての価格なので、納得して使っています。

 

夏場に使用していた時、周りから『何を使っているの?肌がつやつやしていて綺麗』と言われたのがこの下地+クッションファンデの時でした。

ただ、夏場に関しては個人的なんですがツヤ感というより若干“テカり”の度合いが強いような・・と思っていました。

でも、年上のお姉さま方からするとテカリではなくツヤだよというお言葉。

そう見えるならありがたや~という感じでした。

普段ツヤからは程遠いところにいるもんで。

 

どちらも使用感は軽いですが一枚薄いヴェールをかけたように見えるので、気に入って使っています。

春はどんな下地を使おうかな~。

「やせる道場?」エステ体験行ってみた!

時間のない朝にマストなオールインワン

朝、顔を洗ってメイクをする前に化粧水をつけるんですが最近はもっぱらオールインワン派

オールインワンは簡単で非常に助かるんですが、物によって肌に合わなかったり効果が弱いなと思うものもあるんです。

でもやっぱり美容業界もどんどん進化していくんだなと感じるのが、オールインワン商品の質が全体的に上がっているような気がします。

とは言っても、そこまで語れるほど多くのオールインワンを使ってきた強者ではないんですけどね。数年前に比べると大体のものがレベルアップしているなと勝手に感動しております。

 

私が朝使っているオールインワン

f:id:minitana:20200218214906j:plain

ハイ・コン100 ポアケアホワイト オールインワンホイップ

 

f:id:minitana:20200218215109j:plain

クラブ すっぴんナチュラルクリアジェル

1つ目のハイ・コン100ポアケアホワイトホイップ状で出てくるオールインワンです。

やわらかめな泡で肌へのなじみ方も抜群です。

化粧水+乳液+美容液+クリーム+パックが1つになっています。

うるおい成分のスクワラン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体が入っているようです。

入っている成分の文字見ているだけで、もう何だか肌にいい気がしている単純なやつです。

香りはシトラス系ですが強い香りではないので使いやすいです。

顔に泡のままをのせ、塗ってから軽くハンドプレスします。1分で終わります。

そしてそのまま、すぐ化粧下地を塗りはじめます。

 

乾燥肌なので日中つっぱったりするのが心配になっちゃいますが、しっかり保湿されているようで問題なしでした。

 

2つ目はすっぴんナチュラルクリアジェル

蓋を開けた瞬間、グレープフルーツの爽やかな香り

ジェルの中にグレープフルーツ風?の黄色いつぶつぶみたいなのが入っています。

塗った瞬間冷やっとするジェルが香りも相まって、清涼感が気持ち良いです。

肌にもスーッと入っていき、すぐ浸透して塗った直後の肌もすべすべです

こちらも1つで6役の嬉しいオールインワンですね。

 

時短しつつ、でもそれなりの効果は欲しいというよくばりなタイプなのでオールインワンは急いでいる朝にとっても便利です。

 

先日IKKOさんがテレビで色々なスキンケアを紹介していましたが、そんなん見てたらもう全部欲しくなりますよね(笑)

その中でも気になったのがヤクルトから出ている化粧水。

そもそもヤクルトから化粧水が出ているなんて知らなかったので、すごく興味があります。

紹介されていたのはラクトデュウというシリーズでした。乳酸菌ってお肌にもいいんですね。勉強になる~。

5000円ちょっと切るくらいだったので、手が出せそうなお値段です。

 

そこからなぜか『じゃあやっぱりヤクルト飲めばいいのでは?』と体の内側から何とかしようと、今度飲むヤクルトを買いにいこうとしている私ですがなんか違います?ちょっと違うか(笑)

ヤクルトってあんまり普段飲まないんですが、美味しいですよね。あのサイズ感がちょうど良い。

HP見たら、クレンジングやパック、メイク用品や歯磨き粉まであるんですね。

すごい!新しい発見でした。

大人のニキビ肌用スキンケア

目元のお友達 手放せないコンシーラー

メイクアイテムの中で、マスカラやアイシャドウとともに長年使用しているのがコンシーラー。

目の下のクマがずっと悩みなんです。どうしたって不健康そうに見える。

私の場合おそらく青クマなんですが、どうやっても完璧には隠せないんです。

コンシーラーのカラー選びって難しくて、肌のトーンと合わなかったり変に悪目立ちしたり・・・

 

特に目元は乾燥やヨレが気になる部分なので、どのタイプのコンシーラーを使えばいいのか迷いますが、私はずっとリキッド派です。

スティックタイプなども試してみるんですが、塗りごごちはなめらかでも後から乾燥してしまうことが多いんです。

 

そんな中、この乾燥する時期でも夏の暑い時期でも使いやすくて愛用しているコンシーラーがあります。

f:id:minitana:20200217231856j:plain

ローラメルシエ シークレットブライトニングパウダー(左上)、ローラメルシエ シークレットコンシーラー(右上)、NARS ラディアントクリーミーコンシーラー(中央)、資生堂 シアー アイゾーン コレクター(下)

最近の私の定番です。

 

まずはローラメルシエ

シークレットコンシーラークリーミーでなめらかな質感のコンシーラー。

筆か指で少量のせてポンポンと叩き込むとすぐなじみます。

私が使用しているのは2番、明るめのピンクオークル。

でも、実際のせてみると明るすぎないんです。クマがいくらかカバーされ目元まわりのトーンが自然な感じになります。

 

私はもう少し明るさが欲しかったのでレフ板効果が期待できるというシークレットブラーリングパウダーというものを求めて店頭に行ったのですが、あいにく売り切れていたんですね。

代わりにBAさんが紹介してくれたのが、ブライトニングパウダーなんです。

シークレットコンシーラーの後に筆でこのパウダーをのせます。

仕上がりが綺麗!

実際に数か月使用してみて先に塗ったコンシーラーの持ちが良くなること、目元に明るさがプラスされること、サラサラのパウダーなのでこの時期マスクをつけていてもよれたりしないこと。

いいことずくめです。夕方頃のお疲れ顔もこちらのおかげでいくらか軽減されました。

 

NARS伸びの良いリキッドコンシーラー。コンシーラーの中でも人気なので色々な媒体でよく見かけます。

数年前までは何回かリピートし、こちら単品を目元用として使っていました。

ただもう少しカバー力が欲しいなと思いアイテムを変えたため、今は目元用としてではなくニキビあと隠しなどに使用しています。

いつも購入しているのは1242番。割と明るめのカラー。

このシリーズも色の展開が多いので、用途に合わせて他のカラーと混ぜて使ったりもしています。

 

資生堂リキッドタイプのコンシーラー。塗る部分が筆になっているのでそのまま目元にのせてポンポン叩きこみます。

101番で結構明るめのカラー。明るさである程度カバーはできるんですが、私のクマが強敵すぎてやはり完全に隠れはしません。

私の場合ローラメルシエのものと組み合わせて使うことも多いです。

 

ローラメルシエのコンシーラー→資生堂のコンシーラー→ローラメルシエのパウダー

の順に使います。

ローラメルシエの程よい色合いと資生堂の明るめのトーンがうまく重なる感じです。

それをパウダーで押さえてフィットさせる。

 

イプサで人気の3色入りパレットタイプのコンシーラーも持っていますが、こちらは持ち歩き用に使っています。

固形タイプですが比較的なめらかで、色も混ぜて好みのトーンに出来るのは嬉しいんですが、ちょっと乾燥するかなという印象です。

でも外出時にちょっとお直ししたいという時に重宝します。

 

乾燥肌なので、コンシーラーに限らずファンデーションなどもやっぱりリキッドタイプが好きですね。肌になじむし、長時間ヨレが気にならない。

コンシーラーの定番でもあるYSLラディアントタッチは未だ使ったことがないので、是非使ってみたいです。

ON・OFF使えるプチプラファッション【セゾンドパピヨン】