それぞれのスピードで

ゆっくりのんびり更新。ごゆっくりしていってください。

ベースメイクにこだわりたい春

だいぶ暖かくなってまいりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は相も変わらずマイペース更新(ややスロー気味)でございますが

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

春になり色々と新調したものがあるんですが

その中でもやはり気になるのがマスク着用時のメイク。

 

もうずーっとどうしたらいいか分からず迷子でして

崩れる&マスクにつくのがイヤということから

ほぼ化粧下地とコンシーラーだけで過ごすなんて日も多いんですね。

 

でも。

でもですよ、少なからず人前でマスク外さなければいけないタイミングがどうしてもある以上(とは言っても仕事先で食事する時に外すくらいで、その時は各々会話もしないようにしているので一瞬なんですが)

やっぱりねマスク外した時の肌のスッピン感というのは、女性として気になるところです。

 

マスクによる肌荒れ、季節やホルモンバランスによる肌のゆらぎをカバーしたい、毛穴をなくしたいという思いがあったり

普段からくすみによる肌の均一感がないのが悩みだったり。

 

マスク必須になる前はリキッドやクッションファンデ派だったんですが

油分が多いのでどうしたって崩れますしマスクに結構つくんですよね。

 

そこで今回新調した化粧下地&パウダーファンデーションがあります。

f:id:minitana:20210404190719j:plain

ランコム エクスペール トーンアップ ローズ

SPF50+ PA30++++

日焼け止め効果もしっかりな化粧下地。これからの季節にもってこいですね。

柔らかなテクスチャーの乳液状の下地で、ローズと名前がついているだけあってほんのりピンク色。

肌にのせると程よくトーンアップしてくれます。

 

私は好きなんですがTHE・化粧品な香りがちょっとついているので香りは好みが分かれるかもしれません。

 

今までであれば下地とコンシーラー、そしてフェイスパウダーで完了していたんですが

最近パウダーファンデーションに切り替えました。

f:id:minitana:20210404191327j:plain

ランコム タン クラリフィック コンパクト

SPF32 PA+++のファンデーション。

こちらがですね。

なんと。

崩れにくいです。

 

あくまで私の肌だとという話なんですが、先に使用する下地との相性も非常に良く(同じブランドなので当たり前かもしれませんが)

下地がよりファンデーションを密着させてくれています。

 

今までマスクでヨレが気になっていたのが鼻の頭なんですが

こちらはほぼ大丈夫でした。

おまけに鼻以外の他の部分もよれてません。

 

はっきりいってしまいますとマスクにはやっぱりつきます。

でも、そんなにべったりというほどではないので許容範囲です。

なんだかんだ言ってますが、マスクにつかないファンデーションなんて

ほぼないんだと思って使っている派なので、完全につかないものがあるとすれば

それは奇跡に近いファンデーションですよね。

結果多少ついたとしてもそれはそれでいいと私は思ってます。

 

このファンデーションはランコムで人気の化粧水と共通の成分が配合されたファンデーションのようで、

パウダーなのにしっとりと保湿感のあるタイプです。

 

個人的にはややツヤ肌な感じが好きなので

リキッドファンデーションのほうが仕上がりは好みですが

そこまでマット過ぎずフワッとした肌質に仕上がります。

 

しばらくはこのセット使いで春のベースメイクを楽しみたいと思います!

アイスって年中食べるものでしょう

みなさまはアイスはよく食べますか?

また、アイスを食べる時期っていつが多いですか?

 

暑い夏、口の中と体の体温を下げたいからヒンヤリしたアイスを食べる。

寒い冬、暖かい部屋の中またはコタツの中で食べるアイスが格別。

 

そうですよね、おそらくこの2パターンが多いことでしょう(←え、絶対違う)

でも私はですねオールシーズン食べるんです。(なんだか胸張って言ってますが、そういう方きっと結構いますよ)

でも実は最近ちょっと健康に気をつかって、体冷やさないためにも控え目にしています。

 

やっぱりね王道のハーゲンダッツは欠かせないんです

f:id:minitana:20210313235349j:plain

ストロベリー

クリスプチップチョコレート

 

すみません1月頃に撮った写真なのでパッケージ今は変わっているかもしれません。

ハーゲンダッツのフレーバーはどれも好きなんですが、今年主にハマっている2つの味。

たまにハーゲンダッツ好きって言うとちょっと『やっぱりね』『どうせアイスといえばそれなんでしょ』という何とも言えない空気感を出される感じもあるんですが(笑)、

もうそれは好きだから甘んじて受け止めます(笑)

 

そして今年少しハマりかけたもう1つのアイスがございます。

f:id:minitana:20210313235833j:plain

GODIVA

ミルクチョコレート&ハートチップ

クレームブリュレ

バニラ&カカオエッセンス

ベルギーダークチョコレート

 

GODIVAのアイス美味しいです。

冷凍庫から出してすぐスプーン指しても、なんだかスッと入ってなめらかな気がするんですよね。

特にチョコレート系はやっぱり美味しいですね。

上段2つはチョコチップが入っていて、カリッとしたアクセントで食感がいいんです。

 

アイスと言えば、最近SNSでも話題のかじるバターアイスが人気ですよね。

まだ食べたことないんですが気になっています。

 

どなたかが自分で作ったホットケーキの上に、そのバターアイスを乗せていて

思わずその手があったか!と1度も食べていないのに感心してしまいました(笑)

 

この間、チロルチョコのアイスを発見して思わず買ってしまいました。

バラエティパックになっていてチロルチョコの定番の味が色々入っていたんですが、

アイス自体は普通に美味しいなと思ったんですが、個人的にはちょっとチロルチョコ感が感じ取れず・・

 

すみません、いつも通り決して文句ではないんです、ただの感想です。

1個が小さくてパクッと食べやすい感じでした。

どことなくピノ感があったような、なかったような(←やめなさい)

 

新しいアイスを発見するとつい買ってしまうクセ、まあまあな年数続いてます。

京都から「千寿せんべい」などこだわりの和菓子をお届け【鼓月オンラインストア】

お芋を使ったスイーツが好きすぎる

お芋を使ったスイーツってたくさんありますよね。

 

スイートポテトに、スイートポテトに・・・スイートポテトに

えっと後なんか何かありましたっけ?(たくさんある言うたやん)

 

とにかくですね、お芋系のスイーツが大好きなんですよ(スイートポテトしか浮かばなかったくせに)

 

焼き芋でシンプルに食べるのももちろん好きなんですが、加工したお芋も絶品です。

 

f:id:minitana:20210313190336j:plain

f:id:minitana:20210313191107j:plain

芋屋金次郎

揚げたて芋けんぴ

 

芋けんぴ、美味しいですよね~。

家に帰ってきてから食べたので、その場で食べるとほんのり温かかったかどうかはちょっと分からないんですが(袋の上から触った感じはそこまで温かいかんじではなかった気がします)

程よい硬さとサクパリっとした食感。

細さも長さも丁度いい感じですね。

 

甘いんですが、上品な甘みでパクパク進んじゃいます。

油で揚げているのに軽いんですよね。

 

もう2種類買っちゃいました。

 

f:id:minitana:20210313191126j:plain

(左)特選塩けんぴ

(右)芋チップ 紅はるか

 

塩けんぴは決してしょっぱいわけではなく、塩のかんじがあまり分からない程度に控え目な甘さに仕上がっています。

 

芋チップはとっても薄くスライスされており、そのおかげでパリッとした食感がとてもいいんです。こちらも甘さはそこまでくどくなく、上品な甘さです。

 

芋屋金次郎は種類がたくさんあるので、どれにしようか迷うんですが

容量もそこまで多く入っていないので、少しづつ色んな種類を買って楽しむのがいいかなと思います。

 

チョコレートがかかっているチョコがけけんぴやスイートポテトなどもあるので、まだ試したことがないそちらを今度は買ってみようかなと思っています。

 

あ、お芋といえばこれはスイーツに入らないかもしれないんですが

干し芋も好きなんです。

 

スーパーに売っているのでたまに買ってしまうんですが

1枚食べると結構お腹にたまる感じもいいですよね。

 

あと熊本の名物でいきなり団子というさつまいもとあんこを包んだお団子(見た目は大福に似てますが)あるじゃないですか。

あれも食べたことあるんですが美味しいですよね~。

 

確か愛知の名物だったと思うんですが、鬼まんじゅうもさつまいも使っていますよね。

こちらもまた美味しい。ちょっともちもちした食感がいいですよね。

 

最後になってお芋スイーツを1つ思い出しだんですが、舟和の芋ようかん!

これがありましたね。

浅草=舟和の芋ようかんがすぐ出てくる私です(冒頭で出てこなかったくせに)

この記事書いている途中で思い出しました(笑)

 

 

 

【俺のEC】銀座の食パンで有名な俺のベーカリー商品が買える あの「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」がご自宅で食べられる【俺のEC】

スキンケアそれは永遠のテーマ

なんだか壮大なタイトルで始まりました。

ブログの中身は決して壮大ではございません(すみません)

 

ブログはへなちょこですが、いつもお話ししている化粧品やスイーツをはじめとした商品に関してはどれも素晴らしいものばかりで感謝しながら生きている所存ですが、(方向性どうしました)

今回も素晴らしいアイテムのお話しです。

 

スキンケアは永遠のテーマと題した今回の記事ですが

あながち間違ったことは言ってないと思うんですよ、個人的に。

 

お肌の状態って非常にデリケートでして

  • 年齢
  • 季節
  • ホルモンバランス
  • ストレス(外的、内的要因)etc...
などなど、もう本当に色々な原因が重なってそのダメージが結構ダイレクトに出てくるんですね。
肌が強いという方もおそらくいらっしゃるかとは思うんですが、そういう方が本当に羨ましいくらい、まあ私の肌がダメージに弱いこと弱いこと(泣)
 
その都度スキンケアを見直して(もちろん内側からも)ということをやってはいるのですが、なかなかいいところで落ち着かないんですよね。
 
今年はスキンケアの中で特に力を入れているといいますか、ハマっているのが美容液なんです。
今使っている美容液も使うたびにちょっとテンション上がっています。

f:id:minitana:20210305001648j:plain

クラランス ダブルセーラムEX

 

塗った瞬間肌にすっと馴染み、肌がしっとりします。

朝顔を洗うと、心なしか肌がふっくらした感じもします。

香りは“ちょっと外資系の化粧品”のように感じる方もいて好みが分かれるかもしれませんが、私は好きです。

 

スキンケアは1つのブランドでライン使いしていることがもちろん多いんですが、たまに違うブランド同士で組み合わせて使うこともあります。

 

あまり推奨はできないんですが、A社の化粧水+B社の乳液+C社の美容液など

各工程、別々のブランドということもあります。

 

長年スキンケアで色々なメーカーのものを試していると、やっぱり合うもの合わないものが自ずと分かってくるじゃないですか。

このラインの化粧水は好きだけれど、乳液の使用感はまずますかな。。という時も稀にあるとしますよね。

そう思った時に、使用感や効果がいいと思ったもので組み合わせて使うことがあるというお話しです。

 

もちろんライン使いをしてこその効果や、別々のものを組み合わせて使用した時に肌トラブルが起きないようにというしなければという大前提のことは頭に入っているんですが、今のところ自己流選抜スキンケアライン軍で問題が起きたことはございません。

 

これから春先に向けてもう今からが勝負なんですが、花粉などで肌が荒れることを注意しなければいけない時期になっているので

スキンケアとの闘い?はこれからも続くよどこまでも(最後何かのタイトルみたい) 

百貨店で展開する敏感肌スキンケアブランド【アクセーヌ公式オンラインショップ】